電験3種の試験対策・問題解説集

電験3種の試験対策・問題集についてをまとめました。

試験概要

電験3種(電気主任技術者試験 第三種)とは、工場やビルなどの電気設備の保守・監督業務を行うための国家資格です。
試験では「理論」「電力」「機械」「法規」の4分野が出題されます.

分野 出題範囲 試験時間 問題数・配点
理論 電気理論、電子理論、電気計測及び電子計測に関するもの 90分 A問題14問(各5点), B問題3問(選択問題含む 各10点)
電力 発電所及び変電所の設計及び運転、送電線路及び配電線路(屋内配線を含む。)の設計及び運用並びに電気材料に関するもの 90分 A問題14問(各5点), B問題3問{各10点)
機械 電気機器、パワーエレクトロニクス、電動機応用、照明、電熱、電気化学、電気加工、自動制御、メカトロニクス並びに電力システムに関する情報伝送及び処理に関するもの 90分 A問題14問(各5点), B問題3問(選択問題含む 各10点
法規 電気法規(保安に関するものに限る)及び電気施設管理に関するもの 65分 A問題10問(各6点), B問題3問(各13~14点)

理論分野

【電験3種】理論分野の例題・過去問解説と攻略法
電験3種・理論分野の試験対策・問題集についてをまとめました。

電力分野

【電験3種】電力分野の例題と過去問
電験3種・電力分野の試験対策・問題集についてをまとめました。

機械分野

【電験3種】機械分野の頻出項目、攻略法、例題
電験3種における機械分野(電気機器、パワーエレクトロニクス、電動機応用、照明、電熱、電気化学、電気加工、自動制御、メカトロニクス並びに電力システムに関する情報伝送及び処理に関するもの)のポイントをまとめました。

法規分野

【電験3種】法規分野の頻出項目、攻略法、例題
電験3種(法規)の試験対策・頻出ポイントについてをまとめました。